「阿波の金時豚」の MON STAR 納田さん

フレンチモンスター<FRENCH MONSTAR>の由来は、

<MON STAR =私の星> を輝かせたいという造語です。

 

<私の星= MON STAR> をご紹介するシリーズ、

今回は、

徳島県「阿波の金時豚」の生産者、納田さん。

 

 

お正月のバカンスを使って、

徳島のmonstarのみなさんに会いに行った時、

納田さん、

「今日は忙しくてあまり時間ないんですよ。ごめんなさい」

って言ってたんです。

 

なのになのに・・・

 

金時豚しゃぶしゃぶの試食から豚舎のご案内まで、

 

これでもか、これでもか!

っていうくらい、金時豚の美味しさの秘密と

いかに愛情たっぷりに育ててらっしゃるかを

熱く熱く、語ってくださいました。

 

 

まず驚いたのは、その豚舎の清潔なこと。

いやな臭いが一切しないクリーンな豚舎。

そして、広さに余裕のある空間。

 

 

お伺いしたところ、ゆとりのある空間は

豚さんのストレスを軽減し、

良質な肉質になるんだとか。

 

 

また、飼育期間も200日と通常よりもずっと長く、

大切にゆっくり育てるのが特徴。

「その分経費もかかるけれど」

と納田さんは語ります。

 

普通の豚さんは発育を促すため

抗生物質を使って作られることが多いとか。

 

納田さんの金時豚は

抗生物質を一切使わず、

徳島「なると金時」と「お米」を独特に配合し

飼料にしているのだそうです。

 

だから、「阿波の金時豚!」

 

 

精肉の断面がしっかりしていて

型崩れしないのが「金時豚」。

甘味がある旨い肉の特徴だそうです。

 

徳島でお会いした時

「あー、この金時豚を、シェフがどんな風に

料理するのか、本当に、本当に、食べてみたい!」

っておっしゃっていた納田さん。

先日、実現しました!

 

 

池尻シェフ、豚料理は得意中の得意!

フレンチモンスターはベーコンも

金時豚を使って手作りしているんです。

 

コースのメインにも、金時豚をラインナップしています。

「納田さん金時豚 ソース・ペリグー」

マディラ酒を加えて煮詰め、

みじん切りしたトリュフを加えたソースが絶品の一皿。

 

 

数々のお料理を召し上がっていただいて

「本当に美味しかった!」

とご満足いただいて、私たちも、感無量。

 

本当にうれしくて、

やっぱり、徳島のmonstarのみなさんにも、

フレンチモンスターの料理を

召し上がっていただきたいなと切に思いました。

 

でも、

 

生産物を扱ってらっしゃるし、

なかなか徳島を留守にできません。

 

 

いつか、どんな形かわからないけれど。

私たちから徳島へ出かけて行って

monstarのみなさんに、料理を召し上がっていただきたいな。

フレンチモンスターを楽しんでいただきたいな。

 

そんな夢がまた一つ。

 

納田さん、ありがとうございました!

そして、

徳島に、感謝。

 

 

restaurant FRENCH MONSTAR

(レストランフレンチモンスター)

東京都港区西麻布1−4−9

03−6804−5444

http://www.frenchmonstar.com